ナチュラルドッグフードの悪評の口コミは本当か?真相を調査

動物愛護先進国「イギリス」で生産されているナチュラルドッグフード。

そのフードの原材料は主に人間も食べられる「ヒューマングレード」の生ラム肉55%を使用しています。

そんなヒューマングレードの生ラム肉であるにも関わらず、ナチュラルドッグフード悪評口コミにあるとの情報があり、視察団が調査に乗り出します。

高品質で非常に高い人気を誇るナチュラルドッグフードに対して、悪評が存在するなんて信じられないことです。

さあ、これから視察団が詳細を調査開始します。

下痢

ナチュラルドッグフードの口コミ

調査の結果結果、ナチュラルドッグフードの悪評が僅かながら存在することが判明しました。

しかし販売数も多いドッグフードのため、誤った解釈や使い方で勘違いの投稿があってもおかしくないのは事実です。

その中でもあらためて取り上げるべき案件を選出してみました。

まずは口コミサイトの悪評の1つ目のパターンから確認しましょう。
トイプードル ナチュラルドッグフード


4歳のトイプードルを飼っています。

最初の食いつきは良好でしたが、下痢になってしまいました。

これ以上の悪化は避けたいので前のフードに戻しました。


10歳のチワワ用に購入しました。

与えて暫くしたら毛ツヤが良くなったのですが、下痢が続きました。

これ以上続くようならご飯の切り替えも考えています。


悪評はこのような口コミでした。

さらに詳しく知りたい方はこちら
ナチュラルドッグフードの口コミについて詳しいサイト

この悪評では双方とも「下痢」が原因で悪評になったようです。

たぶん下痢の原因は「早食い」になるかと推測されます。

ドッグフード食べる

以前のフードより臭いや味が抜群に良くなったため、ガッツいて食べてしまうのではないかと思われます。

この、急いで食べると消化不良に繋がる可能性があるのです。

消化不良になると下痢、軟便になってしまう症状がでることがあります。

そのため、下痢の原因は「早食い」ではないでしょうか。

犬はもともと早食いなので、早食いを止めさせるのは難しいです。

そこで、登場するのが「早食い防止皿」です。

ショッピングサイトで「早食い防止皿」で検索すると直ぐにヒットします。

 

 

ナチュラルドッグフードその他悪評について

柴犬


3歳の柴犬のため、健康的なナチュラルドッグフードを注文しました。
ですが当初に1口2口を口にしただけで食べなくなりました。
好みに合わないのでしょうか。


愛犬がゴハンを食べないと、ホントに心配になりますよね。

しかし、理由は簡単です。

以前与えていたフードからナチュラルドッグフードに一気に変えてしまったことによると思います。

犬は食べものに対して変化に敏感な生き物なのです。そのため、急にご飯が変わってしまうと食べなくなる場合があります。

また、食べていたものが急に変わると身体が拒絶して、食欲がなくなってしまう事もあります。

そこで、徐々に慣らすように切り替えることが必要です。

ナチュラルドッグフードのパッケージに記載の通り、初日に20%から徐々に割合を増やしてゆき、5日目に100%ナチュラルドッグフードになるように段階を踏みます。

パッケージに記載された期間は5日間となっていますが、警戒心の強いワンちゃんの場合は、ゆっくり慣らすように10日掛けても構いません。

多少手間が掛りますが、焦らずじっくり取り組めは必ず愛犬が慣れてくれることでしょう。

ナチュラルドッグフード給与量

ナチュラルドッグフードの悪評の調査まとめ

犬は飼い主に言葉で訴えることができません。

なので、もし普段と違う態度があったら、良く観察して飼い主が察してあげる必要があります。

愛犬とより良い深い関係を保ってゆくためにも「愛犬の気持ちを把握できる飼い主になってゆくことが必要です。
共に頑張りましょう。