ナチュラルドッグフードを食べないという悪評の原因は?

ナチュラルドッグフードの視察団が口コミを調査していたら、「食べない」という口コミをたまに見かけます。

「食いつきが良い」という口コミが多い中、なぜ、「食べない」という口コミがあるのでしょうか?

今回はナチュラルドッグフードの視察団が「食べない理由と解消方法」を探ってゆきます。

ナチュラルドッグフードを食べない口コミ


1歳のマルチーズに与えたのですが、全く食べません。今までのフードだったら食べるので、戻そうと思います。


食いつきが抜群という口コミで買ったのですが、見向きもしません。ほとんどのフードが無駄になってしまいました。


ナチュラルドッグフードを食べない理由

ナチュラルドッグフードは贅沢にも生のラム肉を55%も含んだ「完全無添加」のドッグフードです。

防腐剤・香料・添加剤などを一切含んでいません。
そのため人工的な匂いは一切せず、完全に自然な素材の匂いだけなのです。

しかしながら、市販の低品質のドッグフードは、粗悪な原材料を使用しているため、そのままでは犬が食べてくれません。

そこで、人工的に香料などで食いつきを良くする添加剤を混ぜているのです。

人工的な匂いに慣れてしまっている犬の場合、なかなか自然の匂いに反応しにくくなっているのです。

ナチュラルドッグフードを食べない解消方法

最も効果的な食べない時の解消方法はメーカー指定の「フードを段階的に切り替える」手順に従ってください。

  • 1日目はナチュラルドッグフード20%
  • 2日目はナチュラルドッグフード40%
  • 3日目はナチュラルドッグフード60%
  • 4日目はナチュラルドッグフード80%
  • 5日目はナチュラルドッグフード100%

これはメーカー指定の最低限のフード移行方法です。
初日に20%でまったく食べなかったり残す場合は、10%程度からスタートしても良いでしょう。

ただし、この方法はほんの一部のワンちゃん(粗悪なドッグフードに慣れてしまっている場合)に限ったことがほとんどで、大半のワンちゃんの場合はあまり苦労しなくてもすんなりフード移行ができるようです。

そのため、まだナチュラルドッグフードを与えたことが無い飼い主さんは、それほど心配する必要は無いと思います。

万が一、愛犬が食べなかった場合に備えて覚えておく程度で充分ではないでしょうか。

ナチュラルドッグフードが食いつきバツグンだった口コミ

それでは最後にナチュラルドッグフードが食いつきバツグンだった口コミをお伝えして、本視察の報告を終わりたいと思います。


5歳のトイプードルに与えたのですが、初日から凄い食いつきです。少しずつ慣らすようなことは、全く必要ありませんでした。ペロリと完食です。


他のフードでは食べ残しや体調が悪いときがあったので、このフードに変えたら毎日全部食べてくれます。無添加で安心です。


3歳のダックスですが、もの凄い食いつきです。自然なフードで安心して与えられて、しかもこんなに食いつきが良いなんて、もっと早く知って入れば良かったです。