ナチュラルドッグフードの賞味期限が短い?口コミを視察団が解説

ナチュラルドッグフードは、人口の保存料を使用していない完全無添加です。

そのため、

  • 賞味期限が極端に短く、利用できない。
  • 不便で購入できない。

という悪評口コミが少数見つかりました。

そんな賞味期限が短いドッグフードが販売されているのか?
大変気になるので、視察団が詳しく分析することにしました。

ナチュラルドッグフードの賞味期限が短い口コミは本当か?

調査すると、

ナチュラルドッグフードの賞味期限は

  • 未開封で18カ月
  • 開封で3か月

となっています。
実際には、購入して手元に届く際には約1年ほどの賞味期限を残した商品が届きます。

直ぐに使い始めたとしたら、全く問題ない賞味期限です。

また、開封した際でも、超小型犬でも約2か月ほどで内容量の2kgを使い切ってしまうので、こちらも問題ない範囲です。

そもそも、一般のドッグフードの賞味期限は約1年で、開封したら1か月で消費してもらうように記載があります。

つまりナチュラルドッグフードは一般のドッグフードと比べても全く賞味期限が短いということはありませんでした。

恐らく、ナチュラルドッグフードは、防腐剤や保存料を全く使わず、ハーブやビタミンEの配合で同様の働きを担っているため、かなり賞味期限が短いと勘違いしているのかと思います。

つまり安心してご利用が可能という事になります。

ナチュラルドッグフードの保存方法は?

ナチュラルドッグフードのメーカー指定保存方法は、

密閉して高温多湿を避けて常温保存

となっています。

そのため、高温になりにくい場所で、商品のビニールパッケージのジッパーをしっかり閉めて保管すれば問題ありません。

無理に他の器に移したり、冷蔵庫へ入れたりすることもありません。

一部の口コミで、保存料が無いので冷蔵庫に入れる必要があるという投稿がありましたが、実際は必要ないのです。

なぜ、冷蔵庫に入れると良くないかというと、温度差で結露が出来て、カビる原因になるためです。

もしかしたら、発売当初はパッケージにジッパーが付いてなかったので、別の器に移す利用者が多く、そのような誤った情報が流れたのかも知れませんね。

現在は丈夫なジッパーが付いたパッケージなので安心してご利用いただけます。

新旧のパッケージはこのように改良されています。
新パッケージは、犬の足跡の模様の密度が若干濃くなっています。